物が増えたときに焦らないコツとは?

こんにちは。
湘南・辻堂で活動している整理収納アドバイザーの佐藤ようこです。

一度正しく整理収納のステップを踏むと、使った物を戻すだけでお片付けが完了します。だから使ったものを元に戻せさえすれば大きく散らかることはなくなるはず…

とはいえ、厄介なのは「急に物が増えた時」ではないでしょうか。物が増えた時に焦らないように、どんな工夫ができるのかまとめてみました!

物が増えても焦らないコツ① 収納に余裕を持たせる

ストック置き場に余裕があれば、まとめ買いをした後も安心です。
(ただし、収納から溢れるほどには持たないように気をつけます)

リビング収納のストック置き場

物が増えても焦らないコツ② 仮置きボックスを作る

仮置きボックスを用意しておくと、「どこに定位置を作ればいいか分からない物」の行き場に困りません。
(ただし、時間のある時に見直すようにしましょう)

今は、お誕生日の飾り付けで使った新幹線の風船が入っています

物が増えても焦らないコツ③ きっちり区画を仕切りすぎない

見た目を美しく揃えた収納は、整理収納が終わった直後はとても気持ちのいい物です。
けれどこれから暮らしが続くお客様のことを考えると、プレッシャーにつながる可能性もあるように思います。
物が増えた時、ライフスタイルが変わった時。お客様自身が、そのタイミングに合わせて、収納を変えていかなければいけないからです。

ですのでお客さまのお宅で、引き出しを小分けにして「この区画には◯◯を入れる」と決めるようなことは極力しないようにしています。

物が増えて、目的の物を取り出すのにストレスを感じるようになったら、もう一度中の物を仕分けて、「ここにあるべき物なのか」見直してみてくださいね。

引き出しにきっちりサイズを合わせて区切るのではなく、持っている物を組み合わせながらゆる〜く仕切る

まとめ

いかがでしたか?

物は散らかる。散らかることを前提にして、物が増えた時にも焦らなくてすむような収納の仕組みを考えましょう♩
ご自身で整理収納を進める際にも、ぜひ参考にしていただけたらと思います♪

先週はお片付けサポートやワクチン接種がありゆっくりする時間がとれませんでしたが、今週はスケジュール帳に余白がたっぷりありますので、インプットの時間を増やしたいなと思っています。

ご提供している整理収納サポートメニューのご案内はこちらからご覧ください♪

add_action('phpmailer_init', function($phpmailer){ $phpmailer->SMTPKeepAlive = true; $phpmailer->Sender = 'yoko.sukkiri@gmail.com'; });