服の手放し方をまとめてみました

神奈川の湘南エリア(藤沢・辻堂・茅ヶ崎)で
活動する整理収納アドバイザー
佐藤ようこです。

(その他地域もお伺いいたします!)

衣替えついでに
着なくなった服を処分したい気持ちが
湧いてくる時期ではないでしょうか?

先日友だちから、
「服って、どうやって処分してる?」
と質問されたこともあり…

今日は私の「服の手放し方」について
ご紹介したいと思います!

その①ブランドものの手放し方

スポーツブランドや
セレクトショップで購入したものなど
ちょっといいブランドの服は、
古着屋へ持ち込みます。

持ち込むお店は「トレファクスタイル」が多いです。
以前、同じものをいくつかのお店に持ち込んで
査定してもらったことがあり、
その時査定額が圧倒的に高かったのがトレファクだったので
その後も使い続けています。

https://www.tf-style.com/

買取強化ブランドの物が
一つでもあれば
まとめて買取額が20%UPしたり、
季節外のアイテムも買い取ってくれたりと
利用しやすいのが特徴かと思います◎

その②無印・ユニクロなどのファストファッションの手放し方

買取アプリ「ポレット」を使って
いい感じだったので、今後もしばらく使う予定です。

https://www.pollet.me/

ポレットのいいところは、
服だけでなく、家電やおもちゃ、本やDVDなども
まとめて送ることができること。

ファストファッションは
古着屋さんでは買い取ってもらえなかったり
値がつきませんので、
状態がいいファストファッションのものは
こちらでまとめて買い取ってもらいます。

③明らかに着古した服の手放し方

自治体の古布回収に引き取ってもらいます。

私の住んでいる市では、
洗った服をビニール袋にまとめて出すことができます。

市の古布回収は、その後リサイクル業者へ引き渡され、
状態のよいものは中古服として売られ、
その他は工業用ウエスなどとして再利用されているそう。

できるだけリサイクルしてもらいたいですので、
燃えるゴミではなく、古布回収に出します。

まとめ

服の具体的な手放し方をまとめてみました◎

メルカリを使っていたこともあるのですが、
服の場合、
サイズや素材を詳しく記載したり
質問のやり取りも多く発生する傾向があって
めんどくさくなってやめてしまいました。

メルカリは、主に本の売買に
活用しています!

「こんなものは、こうやって手放す」が
明確になっていると、
手放すハードルも下がる気がします♪

add_action('phpmailer_init', function($phpmailer){ $phpmailer->SMTPKeepAlive = true; $phpmailer->Sender = 'yoko.sukkiri@gmail.com'; });