片付けをするとこんな良いことが!4つのメリット

こんにちは。
湘南・辻堂で活動している整理収納アドバイザーの佐藤ようこです。

片付けた方がいいのはわかる…でも重い腰が上がらないものですよね。そんな時、片付けたい気持ちを少しでもアップさせてくれたらいいなぁと思い、今日は片付けのメリットについて書いてみたいと思います。

片付けをするとこんな良いことが!4つのメリット

メリット① 時間が増える

1日15分、自由時間があったら何をしたいですか?私は雑誌を眺めながらおやつを食べたいです。
突然4日間のお休みをもらえたら、何をしたいですか?私はのんびり温泉旅行に出かけたいです。

さて、もしあなたが1日15分探し物に費やしているとしたら、1か月で7.5時間、1年間で90時間を探し物に費やしていることになります。(15分×30日=450分、7.5時間×12ヶ月=90時間)

探し物がなくなれば、1日15分、1年では3~4日分の自由時間がその分生まれるということです。

f:id:pamplemousse0:20210519153516j:plain

メリット② 出費が減る

本当は持っているのに忘れてしまった、もしくは見つけられなかったために購入しなおした経験があるのではないでしょうか。

月に一度、平均500円のこんな出費があったとすると、1年では6,000円分、無駄な出費をしてしまったことになります。6000円あれば…。おいしいランチを食べたり、素敵な食器や小さなアートが買えたはず。

メリット③ やりたいと思ったことを実行しやすい

片付いた部屋にいると、やりたいと思った時にすぐ実行できるメリットがあります。

例えば「物置に入っているギターを弾こうかな」と思った場合、部屋が散らかっていると、まず物置の前の本の山をどけて、倒れかけたバッグや衣類、あれやこれやをどけてやっとギターを取り出すことになるかもしれません。考えるだけでもめんどくさいから、実行しにくいですよね。

その点、片付いた部屋ならば、扉を開けてギターを取り出す、この1アクションで完成です。ストレス発散も簡単にできるんです。

メリット④ 災害時に動きやすい

災害時、持ち出す物の場所が分かっていれば反応よく逃げ出すことができるかもしれません。あなたではなく家族が代わりに持ち出さなければならない事態があった場合も、明確に指示することができます。

何より大地震があった時には、物が逃げ道をふさいでしまうことは絶対に避けたいですよね。  

f:id:pamplemousse0:20210520133312j:plain
3.11直後の写真。震度5の東京で、アパート2階に住んでいました。

まとめ

いかがでしたか?片付けのメリットについてまとめてみました。

片付けは完璧にやろうとせず、まずテーブルの上や引き出しひとつから、少しずつ始めてほしいです。なぜなら、少し変わるだけで気分が大きく前向きになることがあるからなんです。始め方について、こんな記事も書いたのでよかったら読んでみてくださいね。

add_action('phpmailer_init', function($phpmailer){ $phpmailer->SMTPKeepAlive = true; $phpmailer->Sender = 'yoko.sukkiri@gmail.com'; });