「伝える」技術を磨きたい。【感想:整理収納ベーシックコーチを受講しました】

整理収納ベーシックコーチの講座を受講しました!

整理収納ベーシックコーチを受けた理由

実は私には以前から苦手なことがありました。

それが「感情や感想を、相手に伝えること」

自分の考えは間違っているかもしれない。
相手を傷つけるかもしれない。
理解されないかもしれない。

そんな思いが邪魔をして
今話している相手に「私はこう思う」を伝えるのが
苦手だったんです。

でもこの仕事をしているうちに
整理収納のスキルはもちろん大切だけど、

「伝える」こと…
適切なタイミングで伝わる言葉を投げかけたり
落ち込むお客さまに声かけをしたり
やる気が出るよう励ましの言葉をかけたり…

そんなコミュニケーションこそ同じように大切。

もっと上手に伝えたい、と思うようになっていたんです。

整理収納ベーシックコーチを受けてみて

で、受けてみた「整理収納ベーシックコーチ」。

これが私のまさに学びたかった内容ドンピシャで…!

整理収納サービスをする上で
お客さまの本当の気持ちを引き出すための
そもそもの心の在り方や
お客さまのタイプに合わせた言葉の投げかけ方や
いただいた情報の整理の仕方
など。

すぐにお客さまへのヒアリングで役立ちそうな
とても実践的な内容でした!

何より三谷先生が講座の中で実践されている
質問の投げかけ方、話の聞き出し方、
表情、声のトーン。
全てがとても参考になりました〜!

これからの活動をレベルアップさせられそうな
そんなワクワクした気持ちに包まれています。

もちろん練習は積まないとですけどね。

ビジューオーガナイズの三谷直子先生、
実りある時間をありがとうございました◎

まとめ

整理収納ベーシックコーチ、
内容としてはコーチングの基礎中の基礎とのことでしたが
知っていると知らないとでは大違い!な内容だったと感じています。

今まで180時間以上のお片付けサポートをしてきた中で
「片付けと心の問題は直結する」と感じていたこともあり
「片付け心理学®️」に俄然興味が湧いています、私。

「片付けのやり方を知っていても、行動に移せない」
そんな方のこころのスイッチを押せるように
もっともっと勉強を重ねていきます〜!