「日常生活が楽しくなりそう!」【サポート事例】

湘南・辻堂/茅ヶ崎エリアで活動する整理収納アドバイザー
佐藤ようこです。

訪問サポートにお伺いしました!

マンションに3人家族とワンちゃん1匹でお住まいのお客様。

物はたまに減らしているものの、
収納をうまく使いきれていないというお悩みがあり、
ご家族が単身赴任から帰ってくる前に
「収納を見直したい」と
ご連絡をくださいました。

この日は子ども部屋の
クローゼットとおもちゃ棚を
4時間で整理収納しました◎

ビフォー

(実はまた…写真を撮りそびれてしまいました)

  • おもちゃ棚の上に、使用頻度のバラバラのおもちゃが、積み重なっている。
  • 本や教科書を置く本棚スペースも、物が積み重なっていて取り出しづらい。
  • 本や教科書の中には今使っていないものも混ざっていて、見直しが必要だった。

アフター

残り時間との兼ね合いを見ながら、
できる範囲の物を全部出し、
使用頻度毎に分けていきました。

今使っているおもちゃや教科書は棚に。

二軍のおもちゃや、思い出としてとってある本・教科書は
クローゼットへまとめることにしました。

棚の上は、お子様の中で旬のおもちゃ(一軍)のものを贅沢に並べました。

ポイント

  • 使う人が出し入れしやすい高さに収納します。お子さんがご自分で取り出すものは、お子さんの身長に合わせた高さに収納しました。
  • おもちゃは一軍と二軍に分け、一軍のおもちゃだけをお子さん自身が取り出しやすい位置に収納しました。

ご感想

「「生活空間と、自分の人生観を融合させる」といったような概念を、
抵抗なく理解させていただいたなと思います。
この先、とても貴重な経験として、
私の中でさらに自分なりの展開ができて
また、日常生活が楽しくなると思いました。」

このような嬉しいご感想をいただきました!

「生活空間と、人生観を融合させる」という言葉に
ハッとしました!

まさに私はそういうことがしたかったんだなぁと。

そんなに上手に言葉にできてはいませんでしたが
そんな概念をお客様にお伝えすることができたこと
とても嬉しく思いました◎